2019/02/13

会社の偉い人がトランスジェンダーの番組に出てた

チャンネル4のドキュメンタリーのCMを見ていて、
うちの会社にもトランスジェンダーの偉い人がいるんだよねぇ…
なんて思っていたら、なんとその人が番組に出ていました。

番組では3人のトランスジェンダーの人とその家族だったり恋人だったり
周辺の人をトランスジェンダーの過程を時系列に追っていて
会社の偉い人は、そのうちの一人!

番組では、そのサイモンがジャッキーに変わる過程を追っていて、
内容的には、彼の奥さんも協力的な感じで、手術の様子とか、
最後はジャッキーになったサイモンと女性同士で35年振りに再度結婚式を
挙げるハッピーエンドになってたんだけど、
テレビを見ながらかなぁり違和感。

番組の中でサイモンからジャッキーに変わって初出勤日とかも追っていて、
本社でウェルカム、ジャッキーの垂れ幕があって、カードにギフトまであったとか
社を上げてカミングアウトというか彼の決断を暖かく見守ってるていうかんじになってたの。

そうでもなかったんだよねぇ。本社はまぁそうだったのかもしれないけど、
私の働いてるサイトでは結構大騒ぎだったの。だいたいサイモンって誰だ???
っていうところからはじまり、
なんでそんな事人事が全社員にメールするわけ???っていう感じ。

それとサイトに初出勤してきた時のみんなの気まずい感じとか
鮮明に覚えています。
(あまり日本ほど、手術の腕が良くないのか、未だにオトコなんですよ。オトコが女装している感が全く抜けない)

というか、いまだにジャッキーがミーティングとかで来た時は
みんなの話題に上る。

特に番組見るまでは、背景が分かんないから、トランスジェンダーでオンナに
なったのに、奥さんと別れたわけでもないし関係も良好ってどういう事???
じゃあ、レズビアンなのか???でも男だよね???って
とにかくみんな訳が分からなかったのです。

まぁもともとあまり仕事のやりやすい上司という訳ではなかった人みたいだし、
プロジェクトマネージャーなので相手にするのが社内の人も社外の人も
エンジニア、男ばかりなので、彼らの戸惑いって言ったらもう。
じゃあ、今まで俺たちのことどう思って見てたんだろうって
はっきり言った人もいました。

サイモン時代にいい人だったらそこまでの拒否感はなかったかもしれないけど、
ミーティングルームで誰かが目を合わせて話をしているところをあまり見ない。
目を合わせないように並んで座ってたりとミーティングに来る
他の偉い人達の反応も結構微妙な感じですよ。
決してTVでやってたウェルカムって感じではないの。

まぁ分からないでもないのよ。皆さん大体いい歳のおじさん達だからさぁ。
取引先のエンジニアのおじさんとか、あからさまに拒否ッテる。
まぁトランスジェンダー云々の前に人間性どうのって話なのかもしれないけれども。

まぁ、そうだよね。今まで何十年もサイモンで仕事してきている訳だし
明日からジャッキーって呼んでください、メールもジャッキー宛にとか言われても
理解はできても気持ちは付いていかないよね。。。

個人的には正直言うと番組見終わった後も釈然としない気持ちが残りました。
何がって説明が難しいのだけど、
個人的には別にトランスジェンダーでもLSGB?でも個人の自由だと思うんだけど、
ダイバーシティーの名のもとにそういったマイノリティの人を差別しちゃだめ、
受け入れなければいけないっていう圧力を感じるところ。
そういうの無理とか面と向かって言ったら思いっきり袋叩きにあっちゃう感じ?
トランスジェンダーもLSGB?も個人の自由だったらそれを嫌だっていう自由もあっていいはずだけど、そこは抑え込まれてるように感じたところ。

それから、番組ではどの人も結構ハッピーエンドっぽく作ってあったし、
サイモンの奥さんも見た目は女に変わったけど中身は変わらないからって
番組中何度か自分を納得させる感じで言っていたけど
奥さんが手術の後、親友に号泣していたのが本音だろうなぁと、
思ったりしました。

ま、手術の出来はおいといて、ジャッキーの手術、
英国在住者が支えている無料のNHSじゃなくて
プライベートホスピタルだったというのが分かって良かったという感じ。
ここ1年、彼女を見るたびにモヤっていた部分だったの。個人的には。

そして今モヤる部分は、こうやって全国区のTVに出たのに、
テレビ見たよ!って気軽に声を掛けられる感じじゃないところ。
見てない振りもできないじゃない?
かといって見たよとか言える雰囲気なんか
まったく醸し出してもないのよ、ジャッキ-…。仕事やりずれぇ。。。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村








2019/02/11

一日一捨

今年になって何かの記事で一日一捨というのを見て、
これは面白そう!と早速実行しています。

こんまりさんの本を読んで祭りをしたこともあるし、
断捨離本を読んでなるほどーと思って捨てることもあるのだけど、
なかなか身につかないというか、
その時だけで終わってしまう。

で一日一捨。

何を捨てるかっていうと期限切れのクーポンだったり、
買ったんだから使い切らねばとイヤイヤ使っていたクレンジングだったり、
冷凍庫に長いこと放置されてて何だか分からない物体とか、
そういう拍子抜けするようなモノから
買う時高かったからと、合わないのに捨てられなかった香水とか洋服とか。

一つ以上処分する時もあるけど、とにかく一日一つは意識して処分しているところ。

目に見える変化はまだ今のところないけど、
何が捨てられるかな、あれ、リサイクルに出しちゃおうかなって
考えるようになったのは今までとは結構大きな違い。

始めて1カ月くらいですが、案外あるのですよねぇ。
捨てるもの、リサイクルするものが。

年末の大掃除とか、気分が乗っているときに
一気に片付けるのも必要だけど一日一捨、なかなか自分の性格にあっている気がします。
これからもゆるゆると続けて行こと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

2019/02/07

3年越しの念願叶い冬休み

冬休みから戻って、すっかり通常営業に戻り、既に3日。。。
先週の太陽ははるか遠くに行ってしまった感があって寂しい限り。

先週イギリスから2時間半で行けるスペインのマラガに冬休みに行ってきました。
去年の遅い夏休み、帰りのフライトが6時間遅れたので、
年末に補償金が戻ってきたんです。

で、寒い時期に冬休みとって明るい所へ。。。っていうのが3年越しに叶いました。
補償金内で行けそうな所を直前に探したので、
行ったことのあるちょっと土地勘のある所で安い場所、
で引っかかったのがスペイン。マラガだったんです。

季節柄か、金額なのか、アダルトオンリーのホテルだからか、
まぁ、その理由全部だと思うのですがどこもかしこもお年寄りだらけ。
70代でも若手って言う感じ(笑)
40代の私なんかお子ちゃまじゃないかというくらい多分私が最年少。
ホテルもゲストもどちらも年代物で結構ウケました(笑)

今回の旅の目的はとにかく太陽、日に当たる事だけだったので
ホテルが年代物でも問題なし。
イギリスにないいい天気を満喫しました。

到着した日。こんな青空でした。






海辺でイワシを焼いていたところ。



20度前後だとイギリスに住んでいる人には夏!なのですが現地の人は寒いようで
みなさん、ダウンとか着て歩いている。半そでにショーツで歩いているのは
イギリスから来た観光客(私も含む)


前回来た時にも行った丘の上の街、ミハスにもローカルバスで行ったり


内陸部のダムを見に行ったり、それなりに観光らしきこともしましたが、
基本海辺歩いたり、マッサージしたりひたすらのんびりに徹しました。
 いつものことなのですが。
 ステキなお皿。

そして前回来た時にも立ち寄ったノルウェーの方がやっている毛糸屋さんで
ノルウェーの毛糸3玉と(これは帽子にするつもり)

スペインのソックヤーンを買ったり


歩き疲れてジュースを頂いたり

許容量以上のカフェインでハイパーになったワンマンに辟易したり(笑)


なかなか楽しい1週間でした。

イギリスも嫌いではないのですが、やっぱり冬の暗いジメジメしたのが
どうも慣れない。

いつかスペインにホリデーホームが持てたら、
冬の間はスペインで過ごせるんだけどな。。。とワンマンと常々言っていること。
いつか実現するといいなと思います。

それまでは、年代物のホテルで我慢だな(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村









2019/02/05

柿の花完成

隙間時間にチマチマ刺していた一目刺しの 柿の花1月始めに完成しています。

糸は小鳥屋商店さんのもの、針はみすや忠兵衛さんの刺し子針です。
ふきんは印刷済みの藤久さんのものを使っています。

柿の花、5mmずつ、ズレて縦、横と刺していくだけなのですが、
幾何学模様になって模様が浮き出てくるのがとても楽しかった!


これ、模様が浮き出てきた所。


 完成したところです。
全部同じ柄かと思っていたら、微妙に真ん中の芯のところが違うのです。ほほぅ。
この柄、なぜかとても惹かれるものがあります。引き込まれる。

印刷済みのを刺していくのは一目刺しも普通の刺し子もあまり違いはないと思うけど、
自分で線を引いて刺し子をするんだったら一目刺しの方が
とっつきやすいんじゃないかなと思ったりしました。

線引きデビューは柿の花かな。。。と思っているところ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村