2019/01/25

初クロスステッチ Little Green Tiles 完成

去年の11月、有給とってウキウキと出かけて行った
Knitting &Stitching showで小さいクロスステッチのキットを何個か
購入してきました。

Leedsにお住いのAさんがクロスステッチをしていて、
投稿するクロスステッチの写真をみて、話を聞いていたら
俄然クロスステッチやりたい!となったのです。

前からうっすらとはやってみたいと思って本を買ったりしていたのだけど、
Aさんに自分のやってみたいパターンで始めるといいかもとアドバイスもらったのですが、
お店で売ってる小さいサイズの柄ってちょっと子供っぽいのか、
水彩画の花みたいのばっかりであまり興味を惹かれるものがなくて
先延ばししてたんですが、showでこれならやってみたいというキットが
売っていたので、始めてみた次第。


これ、showで買ってきたキットです。
上の二つは布と図面のセット、下の二つは糸と針も込みのキットです。


キットについている説明だけでは意味不明なので、日本で買ってきた本とか、


YouTubeを参考にしてまずは刺し始めたところ。
なんか魚みたいですね・・・。


だいぶ慣れてあと少しというところまでできたのが、
クリぼっちを満喫していたクリスマス休暇中
魚からだいぶタイルっぽくなってきたかな。

そしてこちらが年明けの完成したところ。

真ん中の緑のところは別のステッチだったのですが、何度やっても上手くいかず、
もう眠たくなってきたのであきらめてここもクロスステッチにしてしまいました(笑)
まぁ、それでもそれなりになっているのでいいかと。
よく見るとあれ???っていう所もありますが、
始めてにしてはよくできたんじゃないかと自画自賛中です。
何はともあれ楽しく出来たのが一番。

クロスステッチって刺し子とか編み物と違い結構集中力と根気がいるんです。
とりあえず針持つとかできない。こんな小さいのでも(これで3.5インチサイズ)
結構な労力だったので、ちゃんとフレームに入れて飾ろうと思います。

次はもう一つのタイルにいくかトリにいってみるか悩み中。
トリに入っていた布がビンテージのアイーダなのですよ。。。
初心者にはなんかおこがましいんじゃないかと変な所を悩んでいるの(笑)

一応糸は買って来てあるのだけれど。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

2019/01/23

アイマスク作ってみました

今年はソーイングももう少し色々作って楽しみたいと思っています。
(と毎年思っているのですが。。。)

まずは簡単に出来そうな、アイマスクを作ってみました。

簡単に考えていた布の柄合わせが案外難しい。
好きな柄同士を合わせてもなんかしっくりこなかったり。

そして説明を適当に呼んで作った最初のは
ひっくり返したら中綿が外側になってしまってボツ(笑)
気を取り直して最初からやり直し。

自分用とワンマン用2つ作ってみました。

表側

こちら裏側


初心者なのにピンうちもせず、
こんな感じかなぁとジャンじゃか縫っていきました。


ちょっと曲がったりしていますが、
ちゃんとアイマスクの役目を果たしてくれるので良し。


パターンはこちらの本から



きっちり完ぺきを目指すとしんどくなってもう面倒だからいいやと
投げ出してしまうので、自分の使うものはこれくらいアバウトでいいのです。
まずは、やってみるのが今年の目標です(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019/01/21

セーフティネットなんて無いんだなと薄ら寒くなった話

会社の人の話。

同僚が夏ごろから家族の問題で結構ストレス抱えているんです。

あまり聞くのも悪いので、向こうが吐き出したい時に聞いていたのだけど、
クリスマス前から状況が悪化している。

あまり詳しいことは書かないけど、同僚の近しい家族は明らかに
精神的に問題を抱えていてそれが悪化しているのが、その話しぶりから分かる。
一刻も早く何かしらの手を打たないといけない状況だと思うのです。

本人も助けたいけれど自分だけではどうにもならず、
ソーシャルケアにも連絡を取り、GPにも何度も連絡を取り、先週はA&E(救急外来)
にも連絡をして、救急車を呼ぶ事態にまでなっているんです。

その場でA&Eのスタッフも状況がかなり悪いのは把握して写真まで撮っているんです。

でも病院とA&Eのスタッフの間でまったく連携が取れていないのか
毎日、病院から退院させようとするらしいのです。
まぁ、病院は病院でこの時期空きベット数とかの数字気にしていますからね。。。

なぜ、病院が退院させようとするかっていう理由は
判断能力のある大人だから。。。
どのような状況で暮らすかは本人次第ということらしい。

判断能力に問題があるのは明らかだし、
その判断能力について調査してほしくて同僚は
毎週いろんなところに恥を忍んで連絡を取っているのです。

同僚はA&Eが写真を撮ってしかるべき部署にレポートをしている筈と
再度カウンシルのソーシャルケアに電話をかけるもそういう問題は家族でなんとか。。。
といって取り合ってくれず、会社で泣いていました。

感情をあまり表に出さないイギリス人でも彼女は特にポーカーフェイスなので、
出来るだけ泣いているところは見ない振りをしましたが、
見ていて本当に心が痛くなりました。


家族でなんとかできる問題をとうの昔に超えてしまっているから
助けを求めているのです。

毎週のようにこの話になるので、私もなんとか助けられればとNHSのウェブサイトや
カウンシルのサイトを見るのですが、彼女が取っている行動は
まさしくNHSのサイトにもカウンシルのサイトにも取るべき手順として載っているのに、
どこも相手にもしてくれない。。


イギリスってNHS無料なのですが、GPの予約取るのも一苦労だし、
その先の病院でもちゃんとした処置をしてもらえないという話ばかり。
ましてや、明らかに目に見えない精神疾患だと誰も相手にもしてくれないのかなと
薄ら寒くなりました。。。。

何のために税金払ってんのかな、NHS支えてんのかなって。

以前誰かと話をしたときに、自分がおかしくなったら躊躇なく病院に
入れてもらって結構というような話を何かの弾みでしていたことがあったのだけど、
この国では病院に入るというのは並大抵のことじゃないようです。
適切な処置を取れない医療機関を支えるために結構な税金使ってるんですけどね。。。


仕事ずる休みするために1カ月の病欠取る人には簡単にGPの予約もとれるし、
簡単にうつ病の診断が下るのにね。フェアじゃないよね。

必要な人に必要なサポートが出来ない医療体制って何なのかなと思う。
見て見ぬ振りする行政って何なのかなと思う。

ちなみにロイヤルファミリーがバックアップしているマインドというチャリティも
そういえばと思ってウェブサイト見てみたんです。
自分がうつだと思ってヤバいなと思う人は助けてもらいやすいけど、
周りの人があの人今すぐ助けが必要だ。。。という場合の連絡先ではない感じ。

自分で助けを求められるのはまだいい方なのかも。。
自分の状況を客観的に把握できているということだから。
そういうサポートも手厚いし。

でもね、一寸先は闇、人生何が起こるか分かんないし、
自分がおかしなことをしているなんて疑いもしない状態になってしまったら,
自分から助けを求めるっていう図式にはならないと思うのですよ。。。

誰だって何が起こるか分からないし、歳を取って自分が何者か分からなくなる事
だって大いにあり得る。自分は大丈夫だとは絶対に言えない。
なのに、それに対してセーフティネットが全く無いんだなと
あったとしても、形だけで全く機能してないんだなと
やりきれない気持ちになりました。

イギリスの福祉制度をゆりかごから墓場までなんて言いますが
全くもって口先だけだなと思った週末。。。。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









2019/01/19

久しぶりに、つま先から編む靴下

元旦に一足靴下編み上がったので、次どうしようかなと思って
会社で(笑)ラベリー検索しようと開いたら、
新年早々、Ravelryに知らない人(イギリス人)からひょっこりメールが来て、

あなた、WYS (West Yorkshire Spinners)の糸沢山持ってるけど、
なんか靴下編んだ?
私は何足か編んだけど結構いい糸だよって
その方の編んだもの教えてもらったんです。

私Ravelryで結構几帳面に買った糸の登録をしていまして、
気が向くといろんなグループにも公開しているので、
(これをする人あまりいないのですよね。。。)

あら、あの人また糸買ったのねって見る人が見たら気が付くのです(笑)
それで、メールをいただいたんだと思うのですが、
ちょうど次何編もうかなと思っていたところだったので、
これも何かの縁だと思い、新年一足目はWYSの糸で編むことにしました。

編み図は、こちらの本より




踵とつま先は以前スパイラルソックスを編んだ余り糸です。



今回は初、ショートロウです。
プロジェクトページはこちら




ショートロー以外はひたすら表編みなので途中失速するかと思いきや、
今のところ順調。踵のターンが終わって今Cuffを編み上げているところ。

確かにおススメされた通り編みやすく、更に色が変わるピッチが早くて
なかなか好みの色なのが今のところ順調に進んでいる理由かなと思います。

次編む糸もパターンも決めているので、
もう片方も失速しないで編めるといいなと思っているところ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



2019/01/17

Antler Hat 完成

毎年新年の抱負で、今年はもう少し編み物の時間を作る、
靴下以外にも帽子も作ると思っているのに中々手を付けないでいたので、
今年は早速去年から編んでいた靴下が元旦に完成してすぐに
帽子に取り掛かりました。

今年は靴下職人の他に、秘かに帽子職人も目指してがんばろうと思います。

パターンはRaverlyのフリーパターンより、
簡単に編めそうなものを、という基準で選んだ
Antler Hat




糸はDropsのNepal, 2玉とちょっとで出来ました。
サイズはアダルトMサイズで編み進めています。


帽子の裾(って言うのかな…。)を折り返したかったので、
パターンでは 1x1リブを5cmくらいになっていましたがそこを10cm強に変更。
ケーブルパターンを8リピートから7リピートに変更。

当初自分用に編んでいたのでこれでゆったり被れるくらい。
ワンマンのアタマにのせて、どんな感じか確認していたら
自分のだと思ったようなので、進呈しました。


被った感じ。似合わないのですよぉ、こういう帽子が、全く(笑)
サイズを確認するのに被せてみるたびに爆笑でした。
本人は気に入ってくれたようなので良し。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


2019/01/15

赤系靴下、Wanida 完成

 11月の終わりに昨年中の完成を目指して編み始めたWanida

糸はLang Yarns の Jawoll Magic
パターンは Cookie A さんのSock Innovationよりwanidaをチョイス。
憧れのデザイナーさんなのですが、私にはちょっとまだ早い気がしたので、
一番簡単そうなパターンを選んでみました。




ラベリーのパターンページはこちら




針はサイズ0、2mmの60cm輪針2本で編んでいます。
クリスマス休暇前半に片足完成して、間を置かずもう片方をキャストオン。


元旦に無事完成しました。

糸がビックリするくらい柔らかくてこれでソックヤーン?と
なんどもナイロンが入っているのかラベルを確認しました(笑)
とても編みやすかったです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


2019/01/13

紗綾型出来上がり♪


PCを開くのが億劫でしばらくブログ放置してしまっていました。
あれもこれも書きたいけど面倒だなと思って放置しちゃうので、
しばらく文章短めで、放置していた間に出来上がっていたものなどを
順次UPしていこうかと。。。。


まずは、楽しくてあっさり完成した紗矢型のふきん


ふきんは印刷済みのオリムパスのもの。
この糸が合うだろうと届くのを待っていた段染めの太糸を合わせました。
針はいつものように太糸なので、みすや忠兵衛さんの刺し子針です。


迷路のような一筆書きの模様に段染め糸の色が変わるのが楽しくて、
あっさり3日くらいで完成しました。

使った糸はこちら。10月頃物欲の小波が来ていた時にminneで
買った糸です。


出来上がったふきんは、この糸のほか、色々取りまとめて送ってくれた
日本のえいこさんへのクリスマスプレゼントの一部として
日本に逆戻り。ふきん使ってくれているといいな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村