2019/09/16

アスタリスクマークのボタンと糸巻き

気分が乗らないと真っ先に億劫になるのが買物で、
今年の夏はほとんどこれといった買物をしませんでした。
まぁちょこちょこ買ってはいるのだけど、
そういう時の買い物はあまり楽しくないのです。

ということで今年の夏、唯一買ってワクワクしたもの。どちらもとても小さいもの。

アスタリスクのマークのボタンと、


小さい糸巻き


糸巻き、去年eBayで買った糸巻きが刺し子の糸を巻き取るのに丁度よかったので
同じのを探したのですがもう売り切れでいろいろ探してこれを見つけたのですが、
一回り小さい(泣)

これじゃあちょっと使いづらいのですが…。小さいのを作るときとか
刺繍糸とかには使えそうではあるので、まあこれはこれでいいかと。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

2019/09/11

青海波完成

夏のないイギリスで夏バテしておりました。

チクチクと編み編みはボチボチですが進めていたんだけど、
他のことはなぁんもしたくなくブログも放置。
きっぱり8月いっぱいは休もうと思っていたらもう9月中頃でした(笑)


夏の間に出来上がっていたものその1、
青海波です。

布巾は印刷済みのオリムパスさんのもの。
糸もオリムパスさんの段染め糸。

針は、チューリップの細番手(ビックアイレッド)というのを使いました。





この針が、ちょっと糸を引き抜くときに引っかかりました。
針穴は大きいのだけど、ちょっと太糸を使うときは気になるかなという感じ。

この他にも色々出来上がったものがあるので、そちらもあまり
間を置かずブログにアップ出来たらなと思っています。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


2019/08/01

井戸枠完成

新しい糸と針を試すのにちょうどいいサイズ、
頂き物のセリアの刺し子のふきん井戸枠(コースターサイズ)が出来上がりました。

糸は津軽工房社さんのもの、
針はチューリップの刺し子針、アソートショートのなかから長めの物を使いました。

同時期に青海波をチューリップの刺し子針細番手(Big Eye Straight)
で刺していたのですが、
そちらはちょっと引っかかりましたが、(太糸使用だからかな。。。)
こっちは糸が細いからか、引っかかりませんでした。




ちょうどいいサイズなので裏付けてもいいかなと思っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2019/07/21

刺し子のふきん下準備とミシンのお掃除

私は何でも同じものが沢山あるうちからあれこれ悩んで選ぶのが好きです。
だからお茶を買いに行ったり、(同じ入れ物が沢山並んでいるから)
クラフトショーでボタンとかビーズを買うのも好きです。同じものが沢山あるから。

編み物とか刺し子の趣味も同じで、ハマるととにかく気が済むまで
ちょっと買いすぎじゃないかって自分でも思うくらいまで必要な材料を買ったり
本を買ったりブログを一気にいろいろ読ませてもらったりします。

編み物は、基本編み針と糸さえあれば出来るので、在庫がどっさりある今は
そういう意味では安心(笑)

刺し子はふきんと糸があるだけじゃダメでそれにもうひと手間あります。

それが、ふきんの下準備。

で、気が向いたときにまとめて下準備をします。
アイロンをかけて端っこをミシンで縫い、すぐにでも刺し始められる状態にしておく。

まとめてやることで、いろんな柄のうちからあれこれ悩んで選ぶことが出来ます(笑)


ここに写っているのと同じくらい下準備済みのふきんもあるのですが、
とにかくやりたいと思ったらすぐにいろいろあるうちから選べるという状態が
自分の中で心地いいので保管している缶のスペースが空いたらまとめて下準備。



で、まとめてまち針打って、ミシンをかけている途中でミシンの調子が悪くなり
何度も下糸の調節してもダメ。ミシンが壊れたのかなぁと色々検索していたら
どうも定期的にミシンの掃除をしないといけないことを知りまして(笑)

ミシン買ってから結構経つのですが、ずっと年に1,2回使えばいい方だったので
掃除をしたことがなかったんです(笑)
で、ダメ元だなと思い掃除をしたら見事に調子が良くなりました。

普通は使う頻度によりけりですが、頻繁に掃除をしないといけないようです。
へーって感じ。次は調子が悪くなる前に掃除をしようと思います。

好きな事だと結構いろいろ調べたりするのも楽しいし、そいういう時って
いつもと違う脳みそ使っている感じがして、出来た時の達成感が結構好きです。
趣味を通じてちょっと賢くなった気がする(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




2019/07/18

ガシガシ編む系のショール 完成

レース糸で編むショール三年越しのショールを(正式名称はスクエアーズショール)
ひぃこら言いながら平成のうちになんとか完成させたので、
次編むショールはガシガシ編めて簡単なのと思い
どんな編み図がいいかラベリーで質問してたら、こちらのショール、

The Age of Brass and Steam Kerchief をお勧めしてもらいました。




糸はDKと決めていたので手持ちの糸から
去年ヨーク郊外のニットショーで買ったウェンズリーデールのDKを使うことにしました。

針は4.75mmを使っています。



メリヤス編みにところどころ掛け目のアイレットが入るシンプルなパターン。

アタマを空っぽにしてのんびり編んでいくことが出来るなかなかいいパターンでした。


糸は緑から黄色に変わる段染め。
シャリ感があって編んでいる時触り心地が結構新鮮でした。
あまり大きくありませんが、季節の変わり目に首元にちょっと巻くのに良さそうです。


三年越しのショールが終わった時はもうしばらくショールはいいかな。。。。
とか思いましたがこれを編んでなんだ、
太い糸だったらショールもいけるんじゃ…と
だいぶモチベーションも上がりこれが終わってさっそく別のもキャストオンしています。
次のはこれに比べたら少しチャレンジングなやつ(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2019/07/17

Sheffield 初のニットショー、The Wool Montyに行ってきました

アップしようしようと思いつつ、なかなかPCの前に座る気にならず
放置していた先月行ったニッティングショーの話。

去年編み友のアイコさんから、シェフィールドでニッティングショーやるんだって
という話を聞いたときから行くと決めていたこちら、
シェフィールドで6月に開催された

The Wool Monty
(Full Montyっていうシェフィールドが舞台になってる映画からもじった名前です。)

去年このショーを知った時はイギリスで最大規模のニッティングショーですと説明していたので、いそいそと2日券を買って土日どちらも行ってきました。
開場はシェフィールドアリーナ、市内まで出てトラムに乗り換えだなと思っていたのですが、途中でトラムに乗り換えられることに気づき、思ったよりも早く着きました。


写真撮っていいかちょっと迷ってビビりなのでがっつり写真撮ってこれなかった(笑)


土曜日はアイコさんと一緒にワークショップに参加することにしていたので
会場内で待ち合わせ。時間まで私は日曜に備えてリサーチ。
途中アイコさんと合流して、あそこのお店でこんなの売ってたとか
情報交換しつつ、ワークショップ前にランチを食べてワークショップに備えます。

この日一緒に参加したワークショップはチュニジアンクロッシェ、
(日本ではアフガン編みというのが主流かな?)
チュニジアンクロッシェの基礎を教えてもらいました。

今回の会場がアリーナだったので、ワークショップの会場は
選手の控室/更衣室でした。ちょっと普段入れない所に入れて面白いと思いました。


ちなみにこの日ワークショップを教えてくれた方が手編み(かぎ針編み)のドレスを着ていてとても素敵でした。

ワークショップはあっという間に時間が過ぎてしまいました。
ちなみにワークショップに参加するのは初。
アイコさんに誘っていただけたので、いつか参加したいなと思っていた
ワークショップに参加で来て楽しい時間を過ごせました。

参加費にチュニジアンクロッシェの編み針が含まれていたので、
忘れないうちにYouTube先生について復習しないとなと思っています。

Wool Monty、行った感じではイギリス最大ではなかったです。
宣伝からも最大という文字は消えていて最新になっていました。
同じくらいの規模だったら来年はワークショップを入れても一日でいいかなという感じ。
まぁたっくさん、在庫抱えてますのでね(笑)

そして、土日で買ってきたもの
ソックヤーン中心にDKの糸、手袋のキット、それから編み図を何点か購入しました。

3年前にニッティングショーに行き始めたころに比べて
ちょっと値段が上がっているなという感じがして買物は
ちょっと私にしては控えめです。


手染めで、個人でやっていらっしゃる方の糸なので単価が高くなってしまうのは
しかたのないことかもしれないけど1カセで£18、とか£20とかするのが
結構あるのです。

私はソックヤーンを中心に買うので1カセで出来るのは靴下1ペアから多くても2ペア、
ショールだったら2カセ必要だったりするものもあり、
貧乏性なのでそうすると£40のショールかぁと考えちゃって(笑)
しかも手が遅いのでどんどん在庫になってしまうという。。。

なので、前回バクストンに行った時も、今回のWool Montyも、
お店の方がバーゲンboxとか、お値下げ品も用意してくれているので
そういう少しお値段が下がったものを中心に買ってきています。
色が気に入ればクリスマスの売れ残りでも、去年の色でもいいですからね。
どうしても欲しければ定価でも買うのだけど。。。

今回のショー、初開催だったからか、ワークショップの会場がどことか
分かりずらく、主催者のブースに行って聞いたり、
ショーのパンフレットをわざわざもらってもいいか聞いたり
来年以降の開催への課題かなと思う部分もありました。
お膝元なので、来年以降もどんどん規模を大きくして開催してほしいなと思っています。
来年も楽しみです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2019/07/11

三目一度の靴下完成

三目一度の靴下、Wildflower socks が 少し前に完成しました




こちら、ラベリーの靴下KALで同じの編みませんか?とお誘いを受けて
編み始めたもの。


はじめの片方は糸が壮大に絡まり、編みながら糸を解き、
編み進みどうにも解けなくなり糸を切りと、結構大変でしたが、
もう片方はスムーズに編み上がりました。

一玉はどうもアンラッキーな玉に当たっちゃったようです。

糸は Bergere de France の goomy50 色はとても好みです。
3目一度が結構力業でちょっと大変でした。

そしてこちら、可愛い見た目とは裏腹に編み進んでいる間
左右とも別件でワンマンに対する怒りを鎮めるのに編むっていう、
ちょっと怨念のこもった靴下になっております(笑)

ま、そいう言うときもありますよね。生きていたら(笑)
針は 2.25,2.5,2.75と 3種類を使って編み進めています。
伸縮性のないパターンなので、これでも結構きつめの出来上がりです。

他にも色々出来上がっているものとかあるのですが、ブログアップが遅れがち。
またボチボチ更新予定です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




2019/07/01

愚痴

愚痴

ちょっと前の記事で仕事を辞めてスペイン移住したいワンマンの話続きがあって、
大体いつも思いついたときに突っ走って後でトーンダウンするのですが、
今回も、思いついた時に義母に電話するワンマン。
彼女?火に油を注ぐだけなんですよいっつも。
すごい賛成しててびっくりしたとか後で言われて、軽く殺意ですよ。ほんと。
今まで反対したことなんて一度もない。本当にこういうの老害。やめてほしい。

親なんだし、人生経験重ねてるんだし、
もう少し落ち着いて色々考えたら?自分だけじゃなくて奥さんの意見聞いたらとか
言ったらどうなんだよって思う。無責任にも程があるって言うか。
たぶん、ワンマンの気分を害さないようにというそれだけでいつも賛成してるような気がするんですよ。
ワンマンの自己中っぷりを見るときっと亡くなったお義父さんも強権的な人で、
お義母さんは自分の旦那にもそうやって対応してたんだろうなって
なんかそんな気がする訳。
負の連鎖を止められるのはお義母さんだけだと思うんだけど、
全くその責任を放棄している訳。これでも元小学校の教師なんだよね。
ほんとムカつく。
以前泣きながらメールしたこともあったけど、そういえば完全にスルーされたな。。。
臭いものには蓋、見ない振りしてやり過ごしてきたタイプなのでしょうね。

そんなんだから、ワンマン、私が泣いて嫌だって言ってるのに考え直すとかもないし、
今度、週末潰して話を聞きにスペインに行く羽目になりました。勝手すぎる。
おまけにねぇ、私が渋るとウソ泣きまでするんですよね。
辛い、ハグしてくれとか言って。
だからさぁ、お前のわがままで私の人生
どうなってもいいのかよって怒っているのに、
ハグしたところで何の解決にもならないし。

そんなこんなでワンマンのいなかった先週末は、気持ちがなえて何も出来なかった。
ワンマンの戻ってきた今週末は、とにかくやることなすことイラっと
怒りしか感じない。

色々考えるとほんと、泣けてきて。
何が一番嫌かって、自分の都合で私はどうにでもなると信じて疑わない事。
将来のためって言ったら何やってもいいと信じて疑わない事。
成功するかもしれないけど、私の中で問題はそこじゃないのです。
人の人生を何だと思っているんだという部分。
家族だから付いてきて当然と言い放たれましたよ。


イギリスに来て7年、仕事も大変な思いをして見つけて、友達を作ったり、
お気に入りの場所を見つけたり、気分転換の趣味を楽しむことを覚えたり、
自分でセーフティネットを作ってきたの。
ワンマンが思っているようにワンマンが支えてくれてるから
今まで7年無事に乗り切れたわけじゃないのです。

何かあるごとに友達に泣きついて、気持ちを聞いてもらったりしたから
なんとかやってこれたわけで、そういうのをあっさりばっさり切り捨てて
付き従って当然と思われている事に腹が立つ。

分かってないのですよね、俺がサポートするからとか言って。
だから、俺にサポートが必要な状況で私のサポートなんて出来ないし、
今までだってサポートしてくれたのは、友達だったり会社の同僚だったりしてたわけで。

こういう時って過去のあれこれも一気に思い出してイライラしちゃうんですよね。
あの時もこうだった、あれもそうだったと。

そして、こうやって色々考えていくうちに怒りの矛先が自分に向かってくること。
それが一番結構辛い。なんであの時こういう人だって見抜けなかったのかな…とか。
もし、これがポシャってもまた同じような事繰り返すのになんで一緒にいるのかなと。
もうねぇうんざり。
いい人なのは分かるのですが、あまりいい夫ではないかな。
自分でも不思議でしょうがないのですが、私何でこんなことで苦労するのか
まったく分からないの。

かと言って異国で一人でやっていくだけの生活力も自信もなく。。
一応考えてみたりするけど、実行するだけの踏ん切りがつかない。
そういう部分で怒りの矛先が自分に向かうのだけど。

これは、国際結婚、同じ日本人同士の結婚に限らずなのかもしれないけど。。。

いつも一時帰国後はなんか、流れが変わる気がするのですが、
今回は一時帰国からなんかまったく上手くいっていない気がしてならない。
もう自分でもどうしていいのか、何がしたいのか分からなくなってきました。
カウンセリングとか、占いに頼ってみようかなと、思い詰めているところ。

もうこれ以上こういう事で神経すり減らしたくないな。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村