2018/12/11

東京からも素敵便が♪

クリスマスプレゼントのラッピングが苦痛でしかたありません((+_+))

この時期、ライフワークの買物さえも行きたくなくなる年もあるので、
今年は前もって会社の同僚あてのプレゼントはほぼ夏が終わるころには
用意済みなのです。
今日の今日までそれを放置していたのは、単純にラッピングが面倒だから…。
クリスマスシーズン、これさえなければ
今の何倍も心穏やかに過ごせるはずなんだけど(笑)

話は変わって、こちら片田舎イギリスでは、先月、11月がちょっと早い
クリスマスプレゼントバブルでした。

大阪からは2度も素敵便が届いたし、その他、自分で注文していた物欲の小波便と
一緒にお願いしていたDVDだったり、その他いろんな日本の素敵な物を詰めて
送ってもらったのが届いたりしてホクホクしていたんでした。

そのうちの一つ、お母さまの草木染を不定期で譲ってくださっているNさんからも
ステキ便が届きました。

きっかけは、お母さまの誕生日だとSNSで知って
おめでとうコメントを送ったら、それが、ありがとう!!!になって戻ってきたという。

ちょうど送りますという連絡を頂いたころ、
大阪からの第一便が行方不明になっていたので、ロシアンルーレット的に荷物が
なくなってしまうかもしれません。。。と話していたのですが
こちらは何事もなく日本を出てから1週間くらい、大体想定内で届きました。

こちら、受け取った時の箱。
ガムテープも猫になってます。



中に入れてくださったもの。お母さまの草木染の晒や糸のほかに
島流し特典も沢山つけて送ってくれました。

以前おまけで入れてくださったNさん作の段染め糸をたくさん。
下の赤いラグはお母さまの作品、とんぼ織りというものだそうです。

これは、Nさんとお母さまが以前イギリスに2度程旅行に来たことがあるそうで、
偶然私がイギリスに住んでいるからというだけで
島流し特典として入れてくださいました。
片田舎に住んでいると、無償にキラキラした日本が恋しくなる時もありますが、
この時ばかりはイギリス住んでてちょっとラッキーと思っちゃいました(*^_^*)

お醤油こぼして汚したりすると悲しいので、
クラフトルーム(と勝手に呼んでいる空き部屋)の私の机の上に置いてあります。

この上で夜のお茶と大阪から送っていただいた二人静をこっそり頂いています(笑)


そしてうちの箱入り達にまでちょっと早いクリスマスプレゼントのちゅーるまで
頂いちゃいました。(≧▽≦)



無精者なので、ツリーも電球も飾り付けないのですが、
それを見越したかのようににゃんこクリスマスツリーまで!!!
早速飾っております。

NさんとはSNSつながりなのでブログを見てくれるか分かりませんが、
お心遣いありがとう。
頂いたもの、大事に使います。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村






2018/12/08

HarrogateのKnitting &Stitching showに行ってきました。


11月の終わり、ハロゲートで開催されたknitting & Stitching showに
行ってきました。

去年は10月にロンドン開催のにenglish-daisyさんと行ってきたのでした。
今年はそれだとホリデーからたいして間もないし…と見送ったのですが、
偶然グルーポンでハロゲートのチケットが安くなっていたので、
金曜日に有休をとって急遽行くことにしました。

土日でも良かったのですが、比較したら断然金曜の方が電車の本数もあるし
安いチケットが手に入りそうだったので有休をとった次第。

私の住んでいるシェフィールドからは、リーズで乗り換えの片道1時間半くらいです。
ちょっとした小旅行ですね。


平日朝のシェフィールドってすごい渋滞するんです。でもまぁ大丈夫だろうと
余裕でいたら渋滞するから!!!ってお茶を飲む間もなく
乗る電車一時間も前に駅に着くように連れていかれました(泣)

この2,3日前からだいぶ冷え込んできたのでまずは駅でお茶を一杯。
すでにサンタですね。


このお茶を大事に抱え70年代からそのまま使っているのでは???
っていうおんぼろ電車に乗りリーズへ。
乗り換えの時間は15分くらいなので余裕でいたら、もれなく遅れて到着。。。
駅構内をダッシュして乗り換えの電車へ。
走っている途中駅員さんにプラットホームが変更になったことを
教えてもらい(よくあるのですよ、こっちの電車。。。)
また別の方向に走りぎりぎり間に合いました。

なぜ、急ぐかって言うとその時刻の電車でチケットを買ってるからなのです。
どれでも良かったらもう少し余裕もって乗り換えできるのですけど。。。

で、こちらハロゲート行きの綺麗な電車の中。

電車の中から既に中年のおばさまだらけです。(もれなく私もこの枠に入ります。)



ハロゲートの駅。駅からすぐのショッピングセンターです。
ハロゲートって北の街にしてはポッシュなのです。
会場のコンベンションセンターはここからちょっと行った所。
少し迷いましたが、なんとか10分くらい歩いて会場に到着。

以下、会場内の様子です。

会場入ってすぐ、巨大なキリンの編みぐるみがお出迎えしてくれました(笑)



こちら、同じお店の普通サイズの編みぐるみ達大集合。

まずはここでコートを預けていざ会場内へ。

去年ロンドンのに行った時も行く前に教えてもらいましたが、
どちらかというとスティッチメインのショーです。
編み物は少な目。

今回は一日会場にいるつもりで来ているのでゆっくり会場内を見て回りました。

いろんなクラフトのお店のほかに展示コーナーもありました。

これ、絵画のように見えますが、全部毛糸で出来ています。
手の所、糸が垂れてますよね。
このおじいさんの絵だけじゃなくて他にもたくさんおばあさんの絵も飾ってありました。

そして真ん中からぐるぐる編んでいく曼荼羅。


去年Yarn Daleに行った時は確か沢山カギ編みの曼荼羅が飾ってあったのを
思い出しました。

フェアアイルの曼荼羅


それから刺繍の作品とか





こちらは、アンティークのピンクッション。
説明をすっ飛ばしちゃったので(英語だからメンドクサイの。。。)
あれですが、なにか戦争のメモリアルのような感じでした。

刺し子っぽい、藍染のステッチの作品。


会場内はこういった展示も多いのがknitting&Stitching showの特徴かなと思います。
この展示の作品の数々、近寄ってみないと分かりませんが
売り物になっているものが多数。どれも法外な値段でびっくりしましたが、
まぁこれだけの労力使っていたらそういう値段になるのかな。。。というか
売りたくないんだろうなという感じがしました。
展示品としてへぇーと思いながら見る分には値段なんて全然かまいませんけどね。

お店も沢山出ています。
ファブリックショップだったりミシンの展示だったり、毛糸のお店も少ないですが何軒か。クロスステッチを含む刺繍、それからパッチワークのお店も結構ありました。
これ、ビーズやさんですね。


そしてファブリックのお店。布って結構場所とるのですよね。。。



会場の中も中年のおばさま達の熱気でムンムンです。



ちょうどブラックフライデーと重なった週末だったので
ブラックフライデーセールをやっているお店もチラホラありました。

9対1で圧倒的に女性ばかりの会場だったので男子トイレも
急遽女性用に変更になっていました(笑)

劇場も休憩用に開放されていました。
そして今回も参加しませんでしたが2階はワークショップの会場になっていました。

会場内にカフェや軽食やさんなどもありますが込んでくると大行列なんです。
前回の時もそうしましたが、今回も事前にサンドイッチと水を持参で行ったので
会場内でスペースを見つけて食べました。
そういえば編み物コーナーとかもあった。

ロンドンの会場よりは若干小さかったけど、何故か会場内でBホールとCホールを
行ったり来たりで最後にやっとAホールを見つけるという。。。
もう見つけたころはくたびれてて(笑)
そしてそこからさらに迷って入口に戻れないっていう。。。
疲れてきたので会場内の地図も見ても頭に入んないのですよ(笑)

少し頭痛がしてきたのでまだ帰りの電車まで1時間以上ありましたが
本日はこれにて終了。

会場の外もオンナの人でいっぱい。
出たところに沢山ツアーで来ている観光バスが横づけになっていました。


これ、入口に飾ってあったサイン。
入るときはまったく気が付きませんでした(笑)

この後、もう疲れてて地図とか冷静に見る気力がなく、
また迷いながら駅に戻りつつベティズで買物だけして、
帰ってきました。ベティズもおばさま達でごった返していました。。。

そして帰りの電車も見事に遅れていて、リーズでの乗り換えの電車に間に合わず、
次のに乗って(何も言われなかったけど。)ヘロヘロになって帰ってきました。
ほぼ一日会場内にいましたが、楽しかったです。

買ってきたものはまた次回。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


2018/12/04

一目刺しのクロスつなぎ完成

箱入りNo2,Barbieに本気の攻撃を受けながら細々と刺し進めていた
一目刺しのクロスつなぎ完成しています。

こちら表側、


これ、表側の最後の斜めの線を刺していくと
柄が浮かび上がってくる感じが楽しくて
最後は一気に刺し進めました。


刺していくと裏にも可愛らしい柄が出てきます。

糸の引き加減があまりうまくなかったのか水通ししてアイロンをかけたら
ちょっとツレました。ただ黙々と線に沿って縦、横、斜めと刺していくだけなのですが
難しい。

ちなみにこちら、ふきんと針はオリムパス、糸は飛騨さしこを使っています。

こちらが終わって実は次に刺し始めたのも3日で完成しちゃったので、
今は柿の花、今度は一目刺しバージョンで刺し始めています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村