2018/11/29

カボチャサラダ

イギリスはハロウィンが終わってから一気にクリスマス仕様です。

私は3週間後に迫ったクリぼっち(おひとり様のクリスマス)
が今から楽しみで仕方ありません。

はい、ワンマンが何もないド田舎の親友のお家に
クリスマス時期に行くって決めたもので私はイギリスで
和食三昧、Amazonプライム三昧(樹木希林さんの映画を一気見したいと。。。)
そしてクラフト三昧の好きな事だけして過ごす予定。


ハロウィンといえば、ハロウィン前のイギリス、
スーパーでもいろんな種類のカボチャを見かけました。
(遅すぎますね…今更感ありですけど。)

こちら、日本にあるカボチャと同じのを発見!

パンプキンと言ったらスクワッシュだ・・・って何度も訂正されましたけど、
まぁそんなのどうでもいい。

中身が日本のカボチャだったら呼び名なんてどうでもいいのです。

ちなみにKABOCHAで売っているところもあるみたい。


これで作りたかったのは、日本のスーパーのお総菜コーナーで売っている
甘いパンプキンサラダ。

それを作るために、練乳を1缶買ってきました。
練乳ほぼほぼ、使い切れず。。。小さい缶なのだけど案外入っているのです。

出来上がったの、こちら。
乾煎りしたアーモンドをザクザク刻んだものと、
クリームチーズがあまり得意じゃないので
それを省略してその代わりに炒めた玉ねぎを入れています。


まるまるカボチャ一玉分サラダにしたのでラップで茶巾絞りにして
冷凍してあります。お弁当持ってく時にご飯と一緒に半解凍して
お弁当に入れています。
お弁当、ちょっと甘みのあるものがあるとホッとします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村



2 件のコメント:

mleaf さんのコメント...

かぼちゃのサラダに、練乳推しして申し訳無かったと思います。
本当、使い切れないですよね😅
去年まで、かぼちゃは英語でパンプキンと思ってたんですが、欧米では、食べられるかぼちゃはスクワシュなんですよね。
去年、バターナッツスクワッシュを買って知りました😳
パンプキンは、家畜の餌とか、ハロウィンのランタン🎃だとか。
って事は、英国にも米国にもパンプキンパイって言うもんは無いのですね。。。
そう、お弁当に少しの甘味、ホッとしますね✌️

ひろこ さんのコメント...

練乳、その後、マフィンとかに入れるといいよって教えてもらったのですが、あいにく頻繁にケーキを焼いたりする甲斐性がなく、しばらく置いておいたら勝手に捨てられちゃいました(笑)次買った時はお菓子を作ることも念頭に入れて計画立てた方がいいですね(笑)
パンプキンとスクワッシュ、そういう区分けだったのですか!英語の知識、逆輸入です(笑)でもパンプキンパイってありますよね?アメリカっぽい感じするけど。
バターナッツスクワッシュが確かに日本のカボチャに近いっちゃ近いですかね。。。スープとかオーブンローストとかレシピがあります。あまり作らないけど(笑)
烏賊とかエビ、フィッシュアンドチップスの鱈、も英語だと2個、3個違う言葉があるんですよぉ。日本はそこ同じですけど、細かく何エビ、何鱈とか別れてるから
ねぇって言葉を濁すのですが。。(笑)