2018/06/25

North Yorkshire County Show に行ってきました。

先日、North Yorkshire County Showに行ってきました。

会場で、一等の羊、金賞の牛とか、大きな囲いの中に
カテゴリーの動物が入って賞を競います。

カントリーショーとしてはイギリス最大規模だそうです。
イギリスというと、私はこういうカントリーショーを思いうかべます。
多分、単純にミッドサマーマーダーズという殺人ミステリーを
昔ケーブルTVで毎回楽しみに見ていたからだと思います(笑)


毎年カントリーショーに行ってみたいなと思いつつ
ちょっと遠いので行ったことがなかったのですが、
今回は、ちょっとしたお目当てのお店が出店していることを知り、
それならば、ネットで買うより行ってみよう!となりました。
(会場に入るのには入場料がかかります。)

この日は、風が強く結構肌寒く、半そでで行ったらちょっと場違いでした(笑)

こちら、会場で見かけた羊やら、牛やら。
会場にはニワトリもいたようなのですが、見逃しました。

これ、よく見かける羊です。
結構ゴワゴワしたカーペットのような毛で驚きました。









これはサフォーク種となっていました。
サフォークはイギリスの南の方なので、
ヨークシャーではあまり見かけない色の羊です。


これ、囲いの中で一等賞とか二等賞とか決めているところ。
自分の家畜を囲いの中に連れて行く人たちは何故か皆さん白衣です。





この牛はどうやらケガしていたようで、待機の囲いからも出されてしまっていました。



これはジャージー牛ですね。


カントリーショーは年一回のお祭りのようなものなので、
家畜のほかに、クラフトフェアとローカルのフードフェアのような
コーナーも出ていました。

これは、ファッジの屋台。



こっちはチーズ



私は色々見たうちからとてもいい香りのしたハンドメイドソープと
バスメルトを買ってきました。



こちらは、シャンプーバー。
ワンマン、去年から使っていたこれを使い切ったらしく
これを買いたくて今回ショーに行ってきたんです。
写真には2個しか写っていませんが3個買ってきています。
しばらくシャンプーには困らなそうですね。毛が無いんで。。。(笑)


そしてジャムとかチーズとか。

この黒い塊はチェダーチーズで、黒いのはワックス。
食べるときにこのワックスを食べる分だけ剥がします。
昔ながらの方法のようです。

真空パックより、こちらの方が長持ちするということでした。



カントリーショーの雰囲気が長閑でとても気に入った様子のワンマン。
この夏他の所で開催するカントリーショーをみつけたら
また行こうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



0 件のコメント: