2017/10/12

秋の夜長に転職を考える

今週はちょっと仕事でアンラッキーウィークです。

月曜休みなので休み明け火曜日に会社に行ったら月曜に送信された
上司からのメール。
私がミスしたのが悪いんですが、こうやったのは何か理由がある?と
月曜にメールが来ていたんです。
まずこれにムカっと。
休みって知ってて(向かい合って仕事してるんでいないのは明白)
メールするって何なの。っていうか間違ってるってわかっててその指摘の仕方って
感じ悪っていうか。

顧客絡みの件ではなくミルクの発注というそれほど大したことではないんだし、
あれ、コピペ間違ってたから電話して届けてもらったッて
火曜日に直接言ってくれたら良かったのにとムッとしたんです。
あ、結局仕事中にもチクチク言われましたけど。

そして次の日も、私のミスじゃないこともミスみたいに言われ
not good enoghとかいう始末。
言われたことは、こちらの通常業務以外のことを好意でやってあげてること。
それにそれって私じゃなくて別の同僚に頼んでいたこと。
キィィィとなるのを隠して仕事していたら、
終業間際に引き継ごうとした仕事にあれこれイチャモンつけられ、
もう最後は私もキレ気味だったので、何か言ってるのを聞きつつ、それ完無視して
じゃ、私時間なんで帰りますと吐き捨てて帰ってきちゃった。
(この話を今日別の同僚にしたら、大笑い。。。あんた勇気あるねって)

確かにミスを指摘されたのはミスした私が悪いんです。
でも言い方ってもんがある。
狭い人間関係なんだし出来るだけスムーズに穏便にとか
ないんです。というかどういいチームを作るか、仕事をしやすい環境をつくるかが
彼女の仕事。

彼女にミスを指摘されると、仕事できねぇなって頭ごなしに全否定されてる
感が満載なんです。
なにかあると相手がキレるまで別のことでも集中攻撃だから。


上司はポーランド人。共産主義時代を知っている世代です。
だからなんていうか常に他人のすることに対しては重箱の隅をつつく感じで
欠点をあげつらうタイプの完ぺき主義。

そして権力には驚くほどこびへつらう。
そして彼女の点数稼ぎのために私たちの仕事が
増えるっていう・・・。


○○すべき、こうあるべきっていうのが多くて、そういう言い方がすごく
多い人なんです。
今まで私も他の同僚も自分の国の言葉を直訳した英語だからそういう
硬い厳しい言い回しになるんだろうとあえて何を言われても
目をつぶってきているんですが
本人には全くそういうの伝わらない。

結構強烈キャラなのでみんなそういうの分かっていて見て見ふりをしています。
上司の上司である人はまだ30と若く経験もないので言われるがまま。
だから結構やりたい放題なところもあり。
人が見ていない所では仕事しないし、人に仕事振るのが仕事と思っている節があり、
私ともう一人の同僚の仕事量は倍増です。
何回か言っても自分に関係ないから
全く取り合ってくれず。


よく、周りと仲良くするのに、誰か攻撃対象がいないとダメな人っていますよね。
彼女はどちらかというと仕事ではそういうタイプ。
今までも会社の掃除のおばさん、おじさんなんかを結構ターゲットにしていたり
してたんです。

普段は同僚のイギリス人が仕事しないのでその人をターゲットにあれこれ
言うんですが、今週は私のミスを見つけたのでターゲットにしている感ありあり。

確かに言われる方にもミスしてたりと非はあるんですが、
段々そういうふうに誰かをターゲットにしているのを
見ているだけでもネガティブな気分になるし、
自分がターゲットにされるともう本当にうんざりする。
ある意味パワハラまがいのことしてるようにみえるんです。

確かに違う文化圏から来ているからいろんな場面で
自分の育った文化を引きずってしまうことはしょうがないと思う。
彼女の育った国ではそういうのは普通のことなのかもしれない。

でも外国で暮らすってそこの文化を尊重すべきだし、
溶け込む努力をすべきだと思うんです。
それが相手に対して敬意を払うってことだと思う。
私はこうだからって
開き直るのってどうなのと思うんです。

でも彼女たちは俺たちがイギリスにきて働いてやっているという意見なんですよね。
直接、間接的に何度も聞くんですが何回聞いても違和感だらけの意見。


ここまでいろいろ書きましたが、仕事が絡まなくて、
ただ世間話しているだけだったらとてもユーモアがあっていい人なんです。
ただ仕事が絡むとちょっと面倒。嫌だなと思うことが増えました。

ホリデー申請をを一カ月も保留にされてたこともあるし、
いろいろこのままでいいのかなと思っていたこともあり
そろそろ本気で転職を考えようと思っています。

この会社で働いて4年くらい。
自分の仕事は嫌いじゃないし、会社の人も本当にすごく良くしてくれるし、
顧客ともなかなかいい人間関係が築けているから
なかなか踏ん切りがつかなかったんだけど…。

異国の地で転職活動。。。。
日本人の需要がない田舎でそう簡単にいかないのは覚悟の上なんですが、
嫌だなと思いながら、自分の気持ちを押し殺して長時間過ごすのは
なにより自分自身に対して申し訳ない。

という訳で、転職サイトのアカウントのパスワードの変更だったり、
CVのアップデートだったり、転職しようかなと考えるだけじゃなくて
出来る範囲で少しづつ進めて始めています。

秋の夜長に考えることやること沢山(^-^;



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿