2017/04/20

Fountains Abbey その他、最近行った所

イースターホリデーからイギリスは冬に逆戻りみたいな寒い日が
続いていますが、日が長くなり、それだけでもだいぶ過ごしやすく
なってきたので、またボチボチウォーキングに行き始めました。
ということで最近行ってきた所など。

Leedsにknitting show, Spring into woolに行った後、
天気が良かったので、その後Fountains Abbeyへ ハイキングに行きました。

この辺りは羊毛産業で栄えたところだそうです。
修道院だったところだと思いますが、
お屋敷ですか?と思うくらい広大な敷地にきれいな庭園が
ありました。


お昼過ぎに行ったので、サクッと一回りするくらいしか
出来ませんでしたが、この日は気温が20度程あったので
色んな場所でピクニックする人たちが大勢いました。

桜と一緒に撮ったつもりだったんですが、なんだか分かりませんね。。。

敷地の端のほうまで行ったら、こんな可愛い橋が架かっていました。


敷地を一回りしてヘトヘトになりながら撮った写真


そして、こちらへ行った次の日も好天の夏日だったので、去年も行った
Eyam へ行きました。(私の行きたいところは却下された。。。)
前日も結構歩いたので私はゆったりのんびりウォーキングを
楽しみたかったんですが、
半ば強制的に写真の先に見える丘に登らされました。

途中何度か引き返そうかと思いました。。。
あまりにキツイのでそんなに大変な思いをして登りたいんだったら
ウォーキングクラブとかにはいったらいいと、
ちょっと口論になりました。

なんせ、行き先を決めろというから
決めたのに、それを完全スルーされてるという伏線があるので…(笑)
世の旦那ってどこもこんなもんなんでしょうかねぇ…( 一一)

気を取り直し次の写真。こちら、ビジターセンターからの眺め。
携帯も繋がらない辺鄙な所なんですが、ここからの眺めは絶景なんです。


で、ワンマン亭主のブライアン、
ウォーキング前にお腹が空いていたらしく、ケーキを注文していました。
ケーキだけかと思ったら巨大なビスケットまで( ゚Д゚)
食べている所に小鳥がやってきました。
春ですねぇ。

鳥は詳しくないので、なんていう鳥なのかは不明。

こちら、ほぼ、ブライアンのお腹に収まりました。

こちら、途中で引き返そうかと思った丘の頂上からの眺め





そして、ここからは、天気が良くなかったイースターホリデー中に
近くのladybowerに行った時の写真。
castletonに行く手前にあります。

この日の気温7度でした。。。
5年前はじめてここに来た時も7月なのに13度とかでした。

別に辺鄙な所というわけではなくて、たまたま、私たちが
寒くて他にどこに行ったらいいか思いつかない時に来ているだけだと
思うんですが。いつ来ても寒いイメージがあります。
写真からも寒そうなのが伝わってきませんか???(笑)

シェフィールドはここのダムの水を使っています。

いろんな物を触って確かめるのが好きなので、
これも触ってみました。
もう少し季節が進むと針みたいになって触ると痛いんでしょうが、
まだ新芽なのですごく柔らかかったです。

これは、たぶん桜の木。
まだまだつぼみですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村













0 件のコメント: