2015/01/29

PenistionのTea Houseにて


用事があってSheffield近郊のペニストンというかわいらしい街に行ったので
そこでお昼。

車の中でクリームティの話をしていて、
私はスコーン好きなんだけどブライアンはスコーンはモサモサして嫌いといつものように
持論を展開し始めたので
そりゃ紅茶と一緒じゃなきゃモサモサしてるだけだけど、クリームとジャムをつけて、
紅茶と一緒に頼むことに
意義があるんだってばと車の中で説明しました。

私、英語を専攻していたのに、在学中はまったくイギリスにも
ガイドブックに載っているようなイギリスのカルチャーとかに全然興味が持てず
素通りだったんですが、
社会人になってから、突然広告か何かに惹かれ紅茶に興味を持ち、
会社帰りに当時銀座のブルックボンド(今もあるのかしら???)で
テーテイスター??の認定証をもらうくらい講座を受講して、
紅茶にはまっていた時期があるので、昔取った杵柄って言うの?そん時の知識を
ここぞとばかりにひけらかしてみました(笑)

ま、家族なのでね、嫌みな感じにはならないかなと思って(^_^;)


ちなみにクリームティーは紅茶の種類ではなくて、
紅茶とスコーンのセットメニューのことを指します。
私はこのシンプルなのが結構好き。

ということで、タウンセンターでティーハウスを見つけたので
せっかくなのでたまにはイギリスらしいことをしてみました。
こちらのティーハウスはアンティークショップに併設されていてティーカップとかは
どれも全部違うもので見る限りアンティークとかヴィンテージぽかったです。

まずは、クラブハウスサンドイッチ。
私たち豚肉は極力避けているのでベーコンが入ったサンドイッチを頼むのはまれ。
美味しかったです。

フルーツスコーンと紅茶のセットのクリームティー
スコーンの大きさに一瞬ビビりました(笑)

奥に写ってるのはパンオショコラ。私のスコーンを見て
ブライアンも何か注文したくなったらしい。。。(^_^;)

こんな感じ。クリームとジャムをてんこ盛りにしていただきます。
今回はフレッシュクリーム(といってもけっこう脂肪分が高そうだったけど。)
だったけど、
脂肪分の高いクロテッドクリームが私の好み。


イギリスにしかも田舎のヨークシャーに住んでるのに
普段なかなかイギリスらしいことあまりしないのだけど
今回はイギリスらしいことてんこ盛りの一日でした。





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

yuki さんのコメント...

イギリスに行くチャンスがあったら小さなティーハウスに行くのと、フレーバーティを色々買う!と常々思うのでした。イギリスらしい日、ばんざ〜い!

ひろこ さんのコメント...

ティーハウスってなんかかわいらしいよね。おばあちゃんたちがミルクティを楽しんでるイメージ。なのでか、スタバ系のカフェはたくさん見かけるけど、ティーハウスはあまり見かけないの。今年の夏の一番イギリスが素敵な時期に
お義母さんが遊びに来るからそれまでにおススメのティーハウスを見つけたいと思っているところ(*^_^*)