2020/07/13

帽子を作ってみた


5月にプラスチックコンテナに収納している布を
横から縦にして布の見える化をして
6月のメールサポートで布を買うのは好きだけど、
自分の持っている布の量にトキめいていないと
自分の中のモヤモヤを可視化したので、
(メールサポートの詳細ブログ記事はこちら

7月は自分の中でソーイング月間としました。
自分が何を作るのが好きなのか
(洋服を作りたいのか、バックとか小物が作りたいのかとか)
をいろいろ作ってみて方向性を決めたいのと、
持っている布の量を適正量まで減らしていこうという目論見です。

まず作ってみたのは、今回の一時帰国で買ってきた本
「あまった布で何作ろ?」から帽子です。

使った布はこちら。
白地の布を表


こちらのサイケな柄を裏として使いました。
サイケな柄を表にしたかったのだけど、布の色が濃くて薄い布だったので、
裏に接着心を貼るとチャコペーパーで書いた線が見えなくなっちゃうので
白地の布を表としました。


表の白地の布は何年か前日本に一時帰国した時に買ってきたもの。

裏のサイケな布はイギリスの日暮里繊維街、ロンドンのゴールドホークに
行った時に買い求めたものです。

できあがったのは、本当は、6辺がぴったり中心で合うはずなんだけど、
全然合ってません。でも一応、ちゃんと頭の上の方とじてるので良しとしました😅
出来上がった帽子、結構気に入っています。

本の中の帽子の隣のページのバッグも作ろうと思って
布を用意してあります。


7月中にどれくらい作れるかなぁ。。。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
手芸・ハンドクラフトランキング
ハンドメイド初心者ランキング

2020/07/11

バジルをポットに植え替え

なんちゃってでいいのでガーデニングをしたいと毎年思い、
春になると毎年ポットにハーブを何種類か植えています。

といっても今年はちょうどハーブを買いに行く頃にロックダウンが始まり、
しばらくしてガーデニングセンターが再開した際はは大行列。。。
(近くのホームセンターに出向いています。)
幸運にもほぼ行列に並ばず入れても欲しいものが全て手に入るわけではありません。
ポットも品薄だったり、ハーブも前回行った時はラベンダーくらいしか置いておらず。。。

毎年ハーブを植える時に真っ先に頭に思い浮かぶ
スイートバジルがホームセンターに売っていない😭😭

それでも諦めきれず、スーパーのハーブコーナーで
ポットに入ったスイートバジルを買ってきました。
イギリスのスーパーにはどこもバジルだったり、
パセリ、コリアンダーなんかがポットのに入って売っているのを見かけます。
これをキッチンの窓辺に置いて料理をする時にここから切って使うものだと思うんです。
今回買ってきたスイートバジルが案外元気が良くて、紫蘇の種を撒いた時、
YouTubeでバジルの育て方もついでに見ていたら摘芯したものを
水に入れておくと根が出てくるからそれを植ポットに植えてもいいと話ていて
ダメ元でしばらく空き瓶の中に入れておきました。
たまに気づくと水を変えたりして待つこと2週間。
枯れなければいいかと、あまり期待せずに待っていたら
急に根が生えてきました!

手前、根っこが出てるの見えますか?奥がスーパーで買ってきたポット

これを早速ポットに植え替え。


大きく育つかなぁとワクワクしながら朝晩水をあげているところです。

目標は自分の育てたバジルでジェノベーゼを作る事なんだけど、
いまだ実現していません。。。

とにかくちゃんと根付いて大きくなってくれたら嬉しいなぁと思って
水やりに励む毎日。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
イギリス(海外生活・情報)ランキング

2020/07/09

パイナップル柄のDoily 2種類


しばらくぶりにドイリーを作ってみたら結構楽しくてちょっとハマりそうな予感です。
都合のいい事に買ったまま放置していたレース編み用の糸も
何玉か手元にあるので。

で、1個目を作った際のブログにも書いたかもしれませんが、
何度か挑戦した(はず…)のに、何故か途中で挫折してしまう
パイナップル柄のドイリーを1個目のドイリーと同じ本から編んでみました。

編み図の載っている本はこちらの本、
【はじめてのレース編み ミニドイリーパターン100】という本です。


今回編んだのは本の中の23番目のドイリーです。


ドイリーなら小さいので達成感もあるし、途中で挫折することもないだろうと。
まずは、前回、1個目のドイリーで段染め糸がうまい具合にパターンにマッチしていたので
(と自画自賛していました😂😂)
再度同じアンカーの段染め糸で違う色のもの。
最後まで挫折せずに編むことは編めたのですが、
これは、糸の選択ミスというか…目を凝らしてみないと
パイナップル柄が全く見えないって言う(笑)
水通しもしたのだけど、上手く形も整わなかったし、
何度写真を撮っても上手く撮れない。
うーん、イマイチって思ってるのが写真にも表れちゃってる感じですね。

出来上がって写真を撮っても、せっかく編んだパイナップルが全く見えないので、
3個目は単色糸で再度パイナップル柄。
2個目のドイリーより一回り小さいものです。

こちらも同じ本の中同じから、35番目のパターンです。


じゃじゃ―ん、単色だとパイナップル柄がちゃんと際立ってませんか?
(と自画自賛中😄😄)

実はこのドイリー、天気のいい日に裏庭スペインごっこをして
楽しんでいるんですが、その時に持って出て行って編むのに
とても便利です。

ちなみに裏庭スペインごっことは
スペインへ、ホリデーに行ったつもりになって帽子サングラス着用で裏庭に出て、
冷たい飲み物を飲んだり、おやつを食べたり、編み編みしたり、
要は、ホリデーに行ったら楽しんでいるであろうことを裏庭で楽むという
私が勝手に考案した楽しみです。

ワンマンにも、ちょっと今からスペイン行ってくる!と宣言してから😂😂
裏庭での時間を楽しんでいます。
スペイン旅行とか諸々解禁になりましたが、まだまだ制約が多く
今年はちょっと行けないかなぁ…と思っているのでせめてもの強がりです(笑)

話をドイリーに戻すと、この本、100個もパターンが載っているし
天気のいい間はしばらくスペインごっこを満喫しようと思うので、
ドイリー編み、もう少し続くかなぁと思っています。




にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ