2019/05/21

うちのお茶コレクション、その1

いろんなお茶を試すのが好きです。
東京でOLをしていた頃(この言い方、なんか古くさっ・・・。)
銀座にあったリプトンの路面店に
結構何回も通ってティーテイスターの資格を頂いたほど凝った時期もありました。
資格と言っても、これを持っていたら何かできるという訳じゃなくて、
一定数の講座を受講しましたっていう認定証なのですが。。。

そんなこんなでイギリスに興味を持ち、初一人旅がロンドンだったり、
30過ぎてから会社を辞めて1年語学留学という名の人生の休暇をとり、
で結果的に今イギリス(片田舎ですけど。。。)
に住んでいるっていう、まぁ不思議な縁です。

といってもワンマンは北米人で全くお茶に興味なし、カフェインは悪と思っているので
お茶は飲んでもたまにカフェインフリーのハーブティーくらい。
スーパーでもお手軽なティーバックが主流なので
イギリスにいるにもかかわらず、
お茶を丁寧に淹れる機会がめっきり減りましたが、SNSで仲良くしてもらっている
大阪のMさんに感化されて、またいろんなお茶を試すようになりました。
(Mさんは、大阪で素敵なティールームを経営しています。)

で、こちら去年大阪のMさんに送ったついでに自分の分もいろいろ買ったもの。

T2、オーストラリアのお茶です。フレーバーティーが多くて、
日本のルピシアみたいな感じのお店です。
店頭で試飲させてくれるのもルピシアみたいです。
オーストラリアの会社だからか、店員は結構カジュアルで気さくです。



T2のお茶、このオレンジの箱にはいっていますが、缶には入っていないので
お茶を買った時に求めたキャニスター。

そしてこちら、シェフィールドでやっているお茶屋さんのもの。
これも、去年Mさんや、他の方に送るものを買いに行ったついでに自分のものも。
どれもフレーバーティーです。

Mさんに送るのは出来るだけフレーバーティーじゃない、ものを選んだつもりですが、
自分のものはほとんどフレーバーティー。
多いんです、フレーバーティーのほうが。。。たぶんお洒落なイメージなんだろうな。


こちら、ロンドンに行った時に目に付いたカフェに売っていたのでこちらも
送る分と自分の分と買ったんでした。
キッチンの棚の一つをお茶専用にしてるんだけど、そろそろ入りきらないほど
去年からお茶が大量に増えているところ。キャニスターが空いてなくて、
まだ封を開けてないのもちらほら(笑)

紅茶熱、再燃という感じ(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


2019/05/20

Wildflower Socks 片足完成

予定より1カ月遅れで4月末から編んでいるWildflower Socks片足完成しました。
(靴下KALのグループでchiyoさんにおススメしてもらったパターンです。)







編み始める前は、黄色い糸なんて持ってないよなぁとか
思っていたのだけど、念のためと思って確認してみたRaverlryのスタッシュには
結構な量の黄色い糸が登録してありちょっとウケた。
私結構マメに買った糸スタッシュ登録しているのでこういう時便利です(笑)

ということで在庫で持っている
Bergere De Franceのgoomy50を使うことにしました。



これが、自分編み物史上まれにみる絡まりっぷりでして、
編んでは絡まりをほどき、解ききれないのを切ってなんとか完成。
編んでいて出てくる色どの色もワクワクするような可愛い色なのに、
まぁ見事なくらいの絡まりっぷりでした(笑)

間髪おかずにもう片方も編み始めましたが
こちらの玉は今のところ絡まることなく順調に進んできます。
たまたま、アンラッキーな糸玉に当たっちゃったという感じですかね。

針は2.25mm、2.5mm、2.75mmの三種類使ってます。



いつもだいたい、はじめの片方には時間がかかるけどもう一方は
案外早く仕上がるんです。ということで今回も5月中、もしくは6月中頃までには
出来上がるといいなと思っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2019/05/16

Buxton Wool Gathering に行ってきました。

天気の良かった日曜日、
Buxton Wool Gathering に行ってきました。

以前Bakewellの knitting showに行ったことがありそのグループを
ラベリーでフォローしていたらバクストンで初めてknitting showやるよという
お知らせを去年みつけて、去年から楽しみにしていたんです。

バクストンはイギリスでよく売られているミネラルウォーターで有名な所です。
開場の10時より早く着いたので(車で連れてってもらった。)
しばらく公園内を散策しました。

その前まで雨ばかりで、寒かったので、こんなに晴れてちょっと嬉しい。

このガラス張りの建物、パビリオンがWool Gatheringの会場でした。



バクストンはお水で有名で、昔からの観光地なので、建物とかなかなか素敵。





公園内を散策しながら開場の時間を待ち、

開場と同じくらいにバクストンに着いた編み友のアイコさんと
一緒に会場に入りました。
結構前から一緒に行けたらね、とお話をしていて、今回一緒に楽しんできました。

入場券は、アイコさんが応募して当たった無料招待券を頂きました。


前回のLeedsのSpring  Into  Woolといい今回といい
ちょっと私、チケットでのラッキーが続いております。


時間があったら公園内をゆっくり散策したかったのだけど、
ワンマンがお昼を食べた後、車がどうの…と言っていたので、
この日、knitting show前の散策以外でゆっくりバクストンの街や公園を見ることは
出来ませんでした…。

オトコって目的の所行って終わりっていうの多いのかしら。
せっかく来たからついでに観光もするもんだと思っていたんですが。。。
そういう思考にはならないらしい。
後で文句言ったら言ってくれたら良かったのにだって…。えぇぇぇですよ、ほんと。
 そこはちょっと残念。
来年は一人で行ってゆっくりしてこようかな。

街自体も結構こじんまりしているので、午前中にknitting show,
午後から街中を散策でも十分堪能できると思います。



肝心のWool Gatheringですが、こじんまりしたとても感じのいいショーでした。
(入場料は£5でした。)

色んなknitting showに行っているので何回か見たこともあるお店もありました。

ガラス張りの建物で、天気が良かったので、会場内も明るくて、
お店もゆったり見て回れるスペースがあってよかったです。
バクストンの街もこじんまりしているので、次回は一人でバスで行って
(1時間半くらいかかるのですよねぇ…。)knitting showを見た後に
ゆっくり観光してもいいなと思っています。

そして今回買ってきたもの。

今回は少な目です。

ソックヤーンはどれも少しお安くなっているものを買ってきました。

その他ハンドソープバーとかシャンプーバーとか(これはワンマン用)
ショーに行くとよく見かけるお店でボタンも買って、
いつかやってみたいと思っている織りのお店で結構結構いろんな質問をしつつ
ティータオルを買い、最後に会場の外にバンで出店していたお店で
フリースを買いました。これを中綿にしてピンクッションとか作ろうと
思っているのです。一応沢山洗いにかけてあると思うけど原毛なので
針が錆びないかなと思って。
原毛って言うのはもっと野性味があるものなのかもしれないけど(笑)
あまり野性味が強すぎても獣臭が結構するのでねぇ…。



今回,いつものknitting showと違ってかなり自分でも控えめなお買い物量ですが、
それには理由がありまして…。

来月こちらも初開催ですが、シェフィールドアリーナでknitting showがあるんです。
どうも、最大規模だっていう宣伝文句なんです。
それを楽しみにしているの。

お膝元開催なので、2日券買って二日とも行こうかなと思っています。
ということで今回は控えめな買い物という訳でした。

バクストン、観光はちょっと消化不良だったので、
夏の明るい時期にもう一回くらい遊びに行ってもいいなと思っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村