2019/10/17

今回のホリデープロジェクト

毎回のことですが、今回もホリデーに行く前から楽しみにしていたのは
何をホリデーに持っていくかという部分。

今回は靴下、ショール、刺し子の三点セットです。

まずはショール、
シンプルなパターンを選んでいます。

糸は3年前に初めてニットショーに行った時に購入した
手染めの糸。海をイメージした色を選んでみました。


着いてからキャストオンしたのだけど、すでにホリデーモードのアタマの中で
計算するので初め計算が合わず、何でだ???とうい感じでしたが、
無事解決。
パターンは 「Close To You」


単純だけど楽しいパターンです。


ホリデー中にパ-タン通り編んだとしたら半分くらいのところまで編めました。
もしかしたらもう少し大きくするかもしれない。

靴下は Jeck



糸はRegiaです。
糸玉だとキャンディーみたいなふわふわ可愛いイメージの糸でしたが、
編んだら結構ファンキーで(笑)
ちょっとウケながら編んでいました。

ホリデー中に踵まで編めました。
これは会社に朝早く着いたときに編む用の朝活にスライド。

そして刺し子はホビーラホビーレの変わり七宝IIです
糸もホビーラホビーレ

これはあんまり進まなかった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村




2019/10/14

遅い夏休みに行ってきました

10月のはじめに、遅い夏休みに行ってきました。

本当はもう少し早く9月のはじめころに行きたいんだけど、
スーパーバイザーとがっつり休みたいときが被っちゃって
向こうが決めるまで保留にされちゃうのでしかたなくこの時期です。。。

今回は、ブレクジット絡みのポンド安、予算の都合上、それから予約したのがちょっと遅かったので、消去法で、マヨルカに。

予約した時点でホテルはあんまり期待できないなと思っていたのだけど、
予想通りというかそれ以上に残念な結果でした(笑)

一番下の階でビーチには近かったんだけど、湿気がすごくてベッドがなんか
いつもジトっとしてるんですよねぇ-(T_T)
そして食事が。。。
まぁ低予算なのでしょうがない。

でも、ビーチはなかなか良かったです。10月初めでも泳げました。
エリアはレストランとかスーパーとかいろいろあったし、
ビーチも気に入ったので、もし同じところに次行くことがあれば
今度は個人でエアB&Bとか予約して行こうと思います。

今回はパルマから車で1時間くらい行った所、Cala d'Orという所です。



コンタクトレンズの代わりに度つきのゴーグルをして泳ぐのだけど、
ちょっと行くだけで、結構たくさん魚が泳いでいるのが見えました。
天気がいい日は、肉眼で崖の上からも魚が見えた!

3年前にマヨルカに行った時も、別のホテルですが、
ホテルはイマイチだったんだけど、ビーチは遠浅で良かったんです。
マヨルカ、ビーチは波が穏やかでいいです。

どうやらマヨルカとかイビザ辺りが今回のThomas Cookの倒産で
一番打撃を受けそうな所なんだとか。。。
なんか分からなくないでもない。

行った時、ポンドと€、£1.15が1ユーロくらいだったはずなのに
ATMでお金下ろしたら1ユーロ、£1以下での換金率かなりのボッタくりっぷりでした。
そして、観光税とか取るんですよねぇ…。

私たちがいった10月はホテルはイギリス人より、ロシア人とか多かった気がしまが
それでも思いっきり観光地だもんねぇ。
倒産するホテルとかもあるんだろうな、きっと。


そして戻ってきて早々、久しぶりにかなりひどい風邪にやられ、
2日仕事に行っただけで病欠とるという(笑)
やっと復活したところ。ふぅ、今回の風邪は結構しんどかったわ。

明日からまた通常営業です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

2019/10/07

柿の花、下書きから

初めて印刷済みの布巾ではなく、自分で下書きして刺し子をしてみました。

今まで色々印刷済みの布巾を刺していて
柿の花だったら縦横同じ長さなので、初下書きには向いているのではと
思っていたのを実行に移しました。

と言っても等間隔のドット付きの晒を使っています。

今回紺地にしたのは、頂き物のアトリエKAZUさんの糸を
使いたかったから。淡い色で紺地の方が映えるだろうなと思ったから。

まずは、いろんな刺し子の本を見ながら線を引く作業から。
本によって柿の花の大きさが違うので、まずはどれを参考にするかで
悩みました。

線を引くのに一時帰国で手に入れたフリクションペンを使おうかと見てみたら
どれも白いのには良さそうだけど紺地のには向かない。

で昔ながらの白いチャコペンで書くことにしました。
思いっきり間違ってますね(笑)


規則性を分かれば、後は線がなくても大丈夫だと思ったので、
はじめのところだけ線を引いています。
途中から、三角チョークに変更。
何気に昔ながらのこういうのが一番使いやすかったりします。



 縦を全部刺し終えたところ。
印刷済みの布巾を何気なく刺していた時は、縦横互い違いに刺していけば
模様が出てくると思っていたのですが、基本は互い違いですが、
ちょっとだけ不規則な互い違いです。



縦が終わって横を同じ不規則な互い違いで刺していくと、
突然模様が出てきます。


刺し子をしていて一番面白い瞬間、最後の線を刺すと模様がいきなり現れるところ。
ここまで来ると面白くなって後は一気に刺し終えました。

柿の花、お気に入りの模様です。

ドット付きの晒はあと何枚かあるのでまた、
間を置かず、すぐに刺したいと思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村