2021/06/12

上司を社内告発した-2

 一つ前のブログからの続きです。

一つ前のブログでは今週会社に行くかどうかまだ迷っていると書きましたが、ジャイアン上司に対する苦情文をワード6ページ分したため、その上のビィーガン上司に送信してしばらく経って、自分の怒りはこの文章にぶつけたから、もういいだろうという気持ちになり、今週出社することにしました。

正直出社する前は、ちょっと緊張もしたけど、もう別にジャイアンに対して別に個人的な怒りみたいなものももうないし、私の告発文を見て会社がどう行動に移すかとかもどうでもよかったし、正直ジャイアン上司に対して社内での処分とかなくてもいいくらいに思っていました。

だけど、火曜日に1週間ぶりに出社して、まず一番初めに気が付いたのは誰かが、(ジャイアン上司意外そんなことする人はいないのですが…。)私の机の上を全部”整理整頓”していたこと。

このジャイアン上司、たまにアメリカ本社から偉い人が来るとか自分が恐ろしく暇とかなんかしら理由があると勝手に人の机の上、机まわりを片付けるんですよ。。。それって私が社会人になった二十数年前、初日に机の上はあなたの領域、自分で管理する場所と教えられた社会人としての信条と大きく異なるので、本当に嫌なのです。私の机、帰るときには整頓していくし、ペンもホッチキスも電卓もみんな引き出しの中にしまうので結構何もない。雪崩を打つほど書類が山積みとかって事もないし、そこそこキレイにしてるんです。

で、話は元に戻りますが、朝一に出社してまず気が付いたのが、ジャイアン上司が私の机の上をガサ入れしたんだな…という事。まずここでイラっと。そして次に気が付いたのが、机の上の書類入れの上に置いておいた、件のゴールセッティングミーティングで手渡された過去二年間と今年半年分の私のしでかした間違い!とやらを列記した書類とゴールセッティングの紙、私のパーソナル改善計画の為というもっともらしい理由をつけて嫌がらせ/マイクロマネージメントをするつもりの1時間ごとどんな業務をしたか書き出せっていう表を私の書類入れからごっそり持って行っていたことでした。

天気も良かったし、怒りは告発文に込めたので、ニュートラルな気持ちで仕事をしようと思って出社したのに、気持ちは一瞬で上司への不信感に変わりました。多分本人は証拠隠滅でもしたつもりでいたんだろうけど、自分でも何でそんなことしたのかは分かりませんが、金曜日のミーティングの後、家に帰る直前にこの書類をスキャンして更にコピーもとって家に帰ったので、告発文と一緒にヴィ-ガン上司と人事担当にはメール送信済み。

でも、嫌な気持ちは残ったままだったのでその日、病欠後の簡単な聞き取り調査と簡単な今後の流れの説明を受ける時にビィーガン上司にチクりました。

そして水曜、手直しして再度提出する予定だったゴールセッティングの紙も持って行ってしまったので、ジャイアンが持って行ってしまったのは分かってるけど、なんかないから再度送ってくれないかと言ったら、そのゴールセッティングの訂正箇所が載っているスクショと一緒に、仕事にかこつけた嫌がらせ、1時間ごとの職務を記載せよという書類も添付で送って来て、ブチ切れました。仕事のストレスで休んでたのに全くそういうの考慮しないんだなと。むしろ、これを個人的な罰ゲーム感覚でさせようとしてるんだなと確信しました。

だからジャイアンがランチに立った隙に印刷してビィーガンの所に持って行き抗議。ただお喋りだけして何も仕事しない人は咎められないのになんで、ほぼ言いがかりの間違いとやらの改善という目的でこんなもん記入しなきゃいけないんだよ!!!って文句言いに行きました。だいたい一時間ごとの業務内容書いたって私のミスとやらが減るわけじゃないしね。ほんとめっちゃくちゃな理論なわけですよ。

同僚にはもう無理かもしんない。また休むかもと言い捨てて退社。

でも、いったん冷静になりジャイアンは何も聞いてない(はずはないんだけど)のかもと思い再度ビィーガンに確認。苦情が出ているのは知っているし、明日ジャイアンとミーティングすると言うので、まぁ辞めるのはいつでもできるし、病欠もいつでも取れると思い次の日もいやいや出社。同僚にも何が起こっているか愚痴りたかったし。まぁ愚痴りたくて出社したようなもの。。。

再出勤して2日目にして、かなり気持ちは荒れました。で木曜、金曜とジャイアン、周りの人が声を掛けても気が付かないほどめっちゃ何かに集中してるんですわ。多分過去7年分のメールだのいろんなものを見返して、私がどんなにダメな奴かみたいな証拠集めしてるんじゃないかな…と。もしくは、私の苦情文に匹敵する苦情を書いてる途中なのかもね(笑)今更部下に対する苦情ってどうかな…とは思うんだけど。だいたいそんな事したら、じゃああなた上司として7年間何を監督していたの???と言われるのがオチでしょう。まぁなにかしら反論しようとしているんだろうな。。。というのは感じるし、私の苦情を聞いて、はいすみませんでしたと言うような人ではない。ここですみませんと言ってもまた、仕事と称して何かしらの個人攻撃してくるだろうな…とは予測しています。そういう人なんです。

火曜日にヴィーガン上司と今後の流れについて話し合った時、もう文章をしたためた時ほど別に怒りもないし、私としては働きやすい職場に変わってくれればそれでいい。ジャイアン上司が理解してくれればそれでいいから、別に彼女を停職にするとかそういうことも望んでいないし、他のサイトから人を呼んでまで正式な調査をしなくてもいい。ヴィーガンが社内調査を行えばそれでいいと思うと言ったのですが。再出社して2日目にはそう言ったことをすでに後悔する始末です。1週間会社を休み更に苦情文を提出した、これで少しは変わるかもしれないとうっすらとでも思ったことを、なんてナイーブだったんだ…と思いました。

金曜には、木曜のジャイアンとビィーガンの話し合いの結果私とも再度面談の予定だったのだけど、ヴィーガンの予定が推して無理。私との話し合いは来週に持ち越し。

まぁどうなるにしろ、もう仕事には未練がないのです。そこは、ジャイアン上司は分かっていない部分じゃないかと思うんだけど。だから、嫌がらせでもして苦しむのを見てほくそ笑もうというつもりなのだと思うのです。でもこちらとしては嫌だと思ったら会社行かなきゃいいやと思っているので、むしろ何かしらアクション起こしてくれたら好都合くらいに思っている。

思っていても、胃がキリキリしますが…。今日もそんなストレスでいい天気だったのにほぼソファでぐったり。ほぼ、最低賃金と変わらないくらいの低賃金でこんなストレスを感じるのは、全く割に合わないなと思っているところ。

前のブログにも書いたかもしれませんが、苦情文を出した時点でもうここに長居する気はないなという気持ちもあり、私としては失うものは何もないと思っています。さて、来週のミーティング、更にはジャイアン上司が今後どう出てくるかな…という感じ。

慣れてる仕事だし、仕事内容はそんなに嫌じゃないのですけどね。。。でも正直こんな嫌な思いまでして会社行く意味が見当たらないなと思っています。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
イギリス(海外生活・情報)ランキング
海外生活・情報ランキング

2021/06/06

上司を社内告発した-1

 ブログ、久しぶりに書きます。

実は先週、もうちょっと無理だな…と感じるところまで追い込まれた感があり、一週間病欠をとって会社から距離を置いていました。最初のうちは怒り、抑うつ、更に怒り、こんな気持ちにされられた上司が会社を辞めて困ればいいというような思いに取りつかれていましたが、怒りを抱えたまま、どうすべきか、いろいろ考えたり、会社を訴えるにはどうしたらいいのか、なんて記事を読んだりして凹んだりしましたが、とにかく会社を訴えるにしろ、内部で告発するにしろ、何をされていたのかという部分を書類にしてとにかく書かないといけないなと思い、今年に入ってからの事のみですが、とにかく怒りに任せて5ページにもわたる文章を、もうほんと文法からなにからめちゃくちゃなまま書きなぐりました。

そしてそれをワンマンに文法のミスから、もう少し正式なクレーム文的な言い回しとかに訂正してもらい、金曜日に上司が帰った後を見計らいその上の上司に手渡ししに行こうと印刷。

結局、その上の上司、ビィーガン上司、バンクホリデーに酷い日焼けしたそうで、まだ調子が悪いとのこと。電話で概要を喋り、彼女と人事担当宛に私が怒りで書きなぐってワンマンが校正した6ページの文章をメール添付して送りました。

私が何をそんなに怒っているかと言うと、もう無理だなと思った最後の一手はバンクホリデー前のゴールセッティングミーティングでした。過去半年に私がした間違いと去年までの間違いを列挙したものを見せらせて、勝手に私が何かに気をとられているから今年に入ってこんなにも間違いをおかしているとミーティングで指摘してきた事。

その間違いだと指摘されたものは、この半年のうちで指摘された際にそれは違うと抗議したものもあるし、それを私の間違いだと指摘するのはむしろ個人攻撃以外の何物でもないなと思うものばかり。

おまけにこんなにミスをするから来週からは一時間ごと何をしていたか表にして提出しろと言われてもう、会社行けないな。。。と思ったわけです。

何故、ジャイアン上司がここまで、ゴールセッティングミーティングで個人攻撃をするのかは、なんとなく心当たりもあるのです。それも私が悪いというより、出来ない事を出来ないと言った事、それは人事と法務に私達に仕事を振る前にもう少し確認をしてくれないかと聞いた事(これは去年の事)を根に持っているのだと思います。本人も分かってないだろうけど。別に上司が間違っていたら指摘して何が悪いのと思うのですが、社会主義で育った人なのでどこかに上司の命令は絶対と思っている部分が見え隠れするんですよね。だから気に入らないんだと思うんです。

今までもミーティングで過去の間違いとやらを再度!ねちねち読み上げてあ-じゃないこ-じゃない言われることもあったしなんかここ何週間か自分ターゲットにされてるな…というのはあったのだけど、そもそも彼女はそういう人でその何週間かをやり過ごせばまた別の人にターゲットが移るから…と我慢していたんです。

ミーティング中に無理ですと言った件に関しても私が嘘を言っていたと結論づけていたので、それにもカチン。さすがに今回は堪忍袋の緒が切れた。もちろん、この嘘ついたと言われた事もクレーム文章に入れているし、理路整然と文章で論破しています。

そして、ミーティングで提示された私のしでかした間違いとやらに文章で一つずつ反論しています。そのほかここ最近不当に扱われている、不当に私のミスだと言い募られた件、東京での求人募集記事を転送された事等を告発しています。そのうえで彼女の監督不行き届き、マネージャーとしての職務怠慢、マネージャ-同士での意思疎通が出来てない、果てはゴールセッティングミーティングを全く別の意味合いのミーティング内容にすり替えている、ハラスメントだと訴えました。

文書を書きながらも、提出するまでも胃の辺りが変な感じがするし、提出した今でも今週仕事に行ってジャイアン上司と対峙するのはあまりいい気はしないので、何度も何もなかったことにして、また普通にしれっと会社に行こうかなと考えました。今も考えているというか、診断書もらって2週間くらい仕事から離れてたほうがいいのかな。。。とまだ迷っているところ。正直どうするかまだ決めかねています。

もし、まだ東京に住んでいて、仕事なんていくらでも選ばなければある状況だったら今までのように何事もなかったかのように辞めて次を探すというのもあったかもしれない。ただ、今回だけは、このまま黙って見過ごしたらミーティングで彼女が指摘してきた私の間違いとやらを全部認めることになってしまう、それだけは絶対に出来ないし譲れないなと思ったのが告発しようと思った最大の理由です。

外国人で片田舎で職探しってやっぱりそんなに簡単な事ではないだろうという思いと(実際7年前は結構大変だった。。。)このまま何事もなく転職先が見つかるまで何もなかったかのように会社に行くのはもう精神的に無理だろうな…と思ったのも事実。

メールを送ってしまった今でもまだ、コレで良かったのかどうか…と逡巡する部分もあるし、この告発で私は何を期待しているのか…という部分もちょっと答えが出ない。

この告発をしたことで社内のバランスも崩れるだろうし、告発したから何かが劇的に良い方向に変わるとも思っていないのです。むしろ会社の中で孤立する可能性もあるかな…とも思っています。(彼女の旦那も同じサイトでドライバ-として働いてるし…。)ただ、もう何も失う物はないかな…という気持ちのほうが大きいです。

この社内告発で会社が隠ぺいするような事があればその先のトライビューネラルに訴えてもいい。会社のボスに告発文を転送してもいいかなと思っています。

と、ここ一週間のうちに考えたことをつらつら書きましたが、メールを送信した後になってやっと、あ、私ここのところまったくやる気が起きなくて、土曜日とかほぼソファ-に横になっているのは、ストレスだったんだな。。。と気が付きました。何故だか分からなくてもしかしてこれが、更年期なのかもしれないな…と鬱々と思っていたんです。自分ではそこまで仕事にストレスを感じているとは思っていなかったのでここに気が付いたのはかなり意外でした。

メールを送信して少しして、もう後はなるようにしかならないなと腹をくくった時点でだいぶ気持ちが軽くなりました。正直な気持ちを言うと、会社が何年か分くらいの給料分でも払ってくれて辞められたら一番理想なんだけど。。。もうそれくらいどうでもいい、というか嫌(笑)

ストレスなんて一つでも少ないほうがいいからね。

この告発文と、休み中に社外のOccupational Healthの担当者からかかってきた電話にぶちまけた事で会社に行くにしろ行かないにしろなにかしら今後動きがあると思う。まだ悩む部分もあるけれど、日本人的に黙ったままでいなくて良かった、公にした事はやっぱり良かったかなと思います。

ここに今回書ききれなかったこと、今後の展開等ストレスにならなければまたブログにしようかな…と思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
イギリス(海外生活・情報)ランキング
ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング



2021/05/04

ワクチン接種一回目―私の場合

 一つ前のブログにもサラっと書いたかと思いますが、先週火曜日にGPにて第一回目のワクチン接種受けて来ました。私が打ったのはアストラゼネカです。

火曜日の夕方6時半の予約でしたが、会社から車で5分くらいの所にGPがあるので、予約時間より若干早く着きましたが、ちょうど誰もいない時に着いたようで、着くなり、さぁさぁ中へどうぞ!という感じでさっさと処置室に連れていかれました。

ちなみに今コロナ禍なので、私のGPでは通常の予約の場合、勝手にGPには入れません。入口が閉まっているので、インターフォンで何時に予約の何々です…と言うと中から自分が担当する看護師さんやドクターが出てきて入口で検温して処置室まで連れて行くという感じになっていて待合室は全然使えません。そして出る時も担当した看護師さんが入口とは別のエントランス(従業員用って言ってました)までエスコートして患者を外に出しています。

多分ですが、私のGPではコロナワクチンの接種は通常時間外なのか、もしくは、コロナワクチン接種専用の時間帯を設けているようで、その時間だけ、入口で予約した人をチェックする人、いつもの処置室とは違う臨時のワクチン接種室に誘導する人、ワクチンを打つ看護師、打ち終わって出口を案内する人、という感じで、いちいちドアを開けなくてもいいようにワクチン接種に来た人がスムーズに流れて行けるような動線になっていました。

ワクチン接種前にコロナの症状はないか、7日以内に別のワクチンを打っているか、今まで別のワクチンでアレルギー反応が出たか、など一通りの質問に答えて、ワクチンを打つ前に今回打つワクチン、次回の予約が書き込まれた予約表を貰いました。もうここは流れ作業になっているようで、次の予約日は有無を言わさずという感じでした。多分そこに予定があれば別の日程を探してくれたと思うけど。


ワクチン接種前にけっこういろいろニュースとか見て前情報沢山頭に入っていて、筋肉注射とか書いてあるから痛いのか…とかなりびくびくしながら行ったのですが、ほんと、チク、だけ。ワクチン自体は全然痛くなかったです。

YouTubeとかで、ワクチン行ってきましたぁ!と動画にしてくれているのを見ているとこの名刺大の予約カードの他に何かあったとき用のリーフレットも貰ってきている人が多いんですが、なぜか私のGPはそのリーフレットなし。なんかあったらどこに電話するんだろう(笑)

ワクチン接種後も15分座って様子見るでもなく、打ち終わったら、じゃあね!という感じでした。これは他の人も言っていたので、大会場じゃなければ15分座って様子を見るということはしないのかもしれません。単純にさばく人数とスペースの関係なんだと思います。

ワクチン接種後、ワンマンの場合は1時間くらいで腕が痛くなって、その後3時間くらいでちょっと調子が悪くなってきたので、一応痛くなってもいいように家に帰って来て速攻でメイクを落としてパジャマに着替えてしまいましたが、その日は全然腕すら痛くならず。

あれ???私副反応ないのかな…と思っていましたが、何故かその夜なかなか眠くならず、寝ても、悪夢でもないですが、何度も夢を見ている感覚があり、よく眠れませんでした。朝起きてなんとなく調子が悪くなる前兆のような感じがしたので、大事をとってその日は仕事を休み家でゆっくり。

昼過ぎに段々腕が痛くなってきて、夜ちゃんと寝られた感じがしなかったので昼寝をしたのだけど、やっぱりまた、夢ばかりみて寝た感じがしない。起きたら、なんとなく熱っぽくなりました。おでこで測っても熱はないんだけど、身体が中の方で熱もっているのが分かるって言う感じ。ちょっとシンドクなってきたので、夜も結構早く寝たのだけど、寝付くまで何度かトイレに行きました。体が熱っぽいので、ちょっとこれが、しんどかった。

この夜も結構いろんな夢を見ている感覚があってぐっすり眠れず、次の日起きたら頭痛。。。ワクチンの副反応なのか、2日程ちゃんと寝られなかったから頭痛なのかは分かりませんが…。朝起きた時には熱っぽいのはもう治っていました。

無理に仕事に行くほど仕事も立て込んでいなかったので、この日も休みを取り家でゆっくりして、お昼過ぎ位に自分でも良くなってきた感覚があり、そこで、そうか、変な夢ばかりみるのは、インフルエンザの引き始めの時にもよくなるな…と気が付きました。

私の症状は要約すると。風邪の引きはじめ、インフルエンザに罹った初期のような症状が出て、悪くならずに回復したみたいなそんな感じでした。

ワクチンを打って帰って来て直ぐと、頭痛がした2日目にアスピリンを一錠ずつ飲みましたが他は別に薬を飲むほど酷くはならなかったかなという感じです。

金曜日に仕事に出かけたら、その前日、木曜にワクチンを接種した同僚(30代)がやっぱりちょっとシンドイ、無理。とお休み。連休前の駆け込み仕事があれこれあったので、仕事行っといて良かったな…という感じでした。仕事に行った金曜日にはもういたって普通でした。

今日仕事に行ったら、もう一人の同僚も金曜にアストラゼネカのを接種したようですが、彼女はちょっと腕が痛くなっただけみたい。ほんと、副反応に関しては人によるのかなという感じ。ちょっと風邪っぽくなっても2日くらいで良くなるのが大半なのかなという印象。

アストラゼネカのは、1回目の接種時に副反応が出ることが多くて2回目はそうでもないよう。(ファイザーは逆が多いみたいです。)ちなみに有無を言わさず予約が入っている2回目は、7月初旬です。また火曜日の6時半から。2回目はちょっと腕が痛いくらいで終わってくれたらいいなと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
イギリス(海外生活・情報)ランキング
ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング
編み物ランキング